• 2009.12.12 Saturday
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

 なんとなーく憂鬱な数日が続く。
 原因がわかった。陣痛が怖いのだ。
 なにか新しいホルモンがでているのだろうか、と思うほど、ここ最近で急に不安になってきた。
 ほんとに数日前まで、強がりだかなんだか知らないが、わたしは極度の痛がり屋であるのに陣痛が怖くなかった。「後に喜びが来ることがわかっている痛み」なんていうのはあまりないもので、怪我や病気で体が痛むものとは全く別物なんだろう、むしろ痛いのも楽しみ(ピアス開けたい、に似たような)と思っていたので。だから陣痛が怖いというより、早く出てきて欲しいなあ!なんてウキウキの方が断然強かった。
 しかし、前駆陣痛、というものが開始された!そして調べてみると、どうやら新しいホルモンがでているようだ!やっぱりね!!
 
 ということで前駆陣痛について調べてみると、、 
■子宮の収縮
子宮の収縮は、オキシトシンというホルモンによって起こります。このホルモンは妊娠の中期ごろから血液中に循環し、子宮はそれに反応して1日に何度か収縮を繰り返します。予定日が近づくにつれてこのオキシトシンの量は次第に増え、また、子宮の自然な収縮も回数が増えてきます。これを前駆陣痛(Braxton Hicks Contractions)と呼びます。まだ予定日に程遠い時期でも、疲れたり食事を抜かしたりして少し脱水症になった場合には、循環しているオキシトシンの濃度が相対的に濃くなり、頻回に前駆陣痛が起こってしまいます。そうした場合には、まず水をたくさん飲み、ぬるいお風呂にゆっくりつかると循環血液量が増え、相対的にオキシトシンの濃度が薄くなり、陣痛がおさまります

http://www.junglecity.com/pro/women/10.htm より

 すげぇ!一瞬憂鬱が飛ぶほどおもしろい事実を知りました。↑
 なるほど、このオキシトシンというホルモンが前駆陣痛を起こさせ、それが今増えているのね。面白い!体の変化が早すぎて私ついていけません。まあ人間一人作られてる早さを思えば、そりゃそうだよなあと納得せざるを得ませんが。 
 で、オキシトシンってどういう作用があるホルモンなわけ?

オキシトシンは人間の母親が初めて母乳を与えるときに直ちに分泌される。
鎮静剤としても働き、痛みを鈍らせる
母親の優しく献身的な愛情をも誘発する。
オキシトシンがなければ生まれた自分の子をそれと認識することさえできない哺乳動物も確認されている。

警戒心をやわらげ、許容心と安心感をもたらす、加えてその対象の記憶を強く刷り込む、この効果は生物的に肝要な場面で適宜発揮される。
オキシトシン的にもっとも重要な場面は乳幼児(赤ちゃん)の保護。

http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-11.html
ううーん、このホルモン、どうやら愛情ホルモン・信用ホルモン、とも呼ばれているようです。じゃあこのホルモンのせいで不安なわけでないのね・・
しかしこのホルモンのおかげで、人間は、他のほ乳類と比べて大変未熟な状態でも産まれてくることができるわけです。
 「母親になる」ということは、すべてホルモンによって作られている気がしてきた。
 ということで、回数が増えてきた腹痛と、お腹の張り(妊娠期に頻繁におこる、子宮の収縮、このときお腹は大丈夫か?というほどにコチコチになる。)によって私は不安になっているのね。最近じゃあ、赤ちゃんが出てくる最初の産道の入り口も、局地的に相当痛むし、ダイレクトに脳に憂鬱をひびかせている模様。
 明日から35週。この週が一番赤ちゃんの袋がお腹の上まであがり、今は肋骨のあたりで足だかが出っ張る。その後はだんだん重みでさがってくるそうな。胃もすっきりするそうな。来週からは臨月で、いつ産まれても早産ではなく正常の分娩となる。36週を過ぎるとさらに不快症状が増えるようだ。
 もう十分、たくさんなのに・・・ひどい頭痛、だるさ、浅い睡眠、一日中胸焼け、体の重み、疲れ、太り(ほんとやだ!)。
 マタニティライフもあと少し・・・さみしいなぁ、今幸せだなぁと思うと同時に、とりあえず体はつらい。というわけで、夫に、わざとぐずるのであった。用もなく睡眠中も呼んでみる。「はあい。」「なあに。」と返す夫。やさしい。オキシトシンがでているのだろうか?

  • 2009.12.12 Saturday 07:08
  • スポンサーサイト
  • - | -

*FC2 Blog Ranking* *人気blogランキング* *にほんブログ村 マタニティー*
Comment:
2006/07/10 5:44 PM, まこまこ wrote:
旦那さん、オキシトシンでてるでてる!

陣痛怖いかもね、私は未知でも怖かったし、知ってても怖かったよ。また来るのか、みたいなの。
でも、2人目は楽勝だったけど。

1人目の時は時間かかるし、これからどれだけ痛くなっていくのかも分からないし、パニクったな。廊下まで響き渡る『まだですか?』『痛いんですうう』の声。先生も看護婦も9割は無視してたよ。

痛い時は大きく息を吸って、なんて言うけど、あの痛みの時にできることは本当にそれしかない!

リラックスと共に赤ちゃんに酸素を送ってあげる大切な作業!

細かく息を吸うと過呼吸になって震えてきちゃってうまくいきみ逃せないし、いきむこともできないからね。

こんなことしか言えませんが、何とかさえに、出てきた胎盤を見る余裕のあるお産をしていただきたいものです(笑)
2006/07/11 11:23 AM, sae wrote:
そう、わたしには、胎盤を見る!というミッションがあるんだわ!
>でも、2人目は楽勝だったけど。
なぬ、めっちゃかっこいいのだけど。「陣痛?3人目以降は、鼻ほじってたー、」とか言ってみたい。
そして『痛い』主張は無視されるのね・・了解しました。いい覚悟ができそうです。いやあ、未知なものって、想像ばかりふくらんじゃって、その自分の想像に対して怯えてしまうものなのね。「案ずるより産むが易し」ってすごい言葉だよねぇ。
陣痛始まったら、急いでブログに きました〜〜〜って書こうと思います!
Add a comment:









Trackback:
http://curu.jugem.jp/trackback/70
 
 
PROFILE
*2006/8/14 女の子出産 予定の28歳主婦です*
              
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
search by google

ちとお高いのですが、オススメです。↓x-girlマタニティジーパン。
SPONSORED LINKS
COMMENT
  • 髪をきるのは最後かな
    sae (08/22)
  • 髪をきるのは最後かな
    れみ (08/09)
  • ニンプーマン!のネクストステージ「マンマーマン!」
    sae (10/03)
  • ニンプーマン!のネクストステージ「マンマーマン!」
    shibako (10/02)
  • 髪をきるのは最後かな
    sae (10/02)
  • 髪をきるのは最後かな
    でこ (10/02)
  • 出産のこと -3- いよいよクライマックス!
    sae (09/14)
  • 出産のこと -3- いよいよクライマックス!
    Mariko (09/14)
  • 出産のこと -3- いよいよクライマックス!
    sae (09/13)
  • 出産のこと -3- いよいよクライマックス!
    sae (09/13)
     
RECOMMEND
Brita アルーナ 1.9L (カートリッジ1本付)
Brita アルーナ 1.9L (カートリッジ1本付) (JUGEMレビュー »)

きれいな羊水はきれいなお水から!!赤ちゃんのベッドはあなたの体液よ。
容器に水をいれておけば都会でもおいしいお水に浄化してくれます。お水って甘い!!とびっくり。
1.9Lで3ヶ月3,000円はエライ。
RECOMMEND
私たちは繁殖している (6)
私たちは繁殖している (6) (JUGEMレビュー »)
内田 春菊
内田春菊さんの妊娠・出産・育児マンガ全6巻。愛読書。↓参考
RECOMMEND
最新妊娠大全科―Pre‐mo
最新妊娠大全科―Pre‐mo (JUGEMレビュー »)
竹内 正人
妊娠発覚日からこれだけが頼り。
RECOMMEND
Baby mammoth―Family,life & baby (No.2)
Baby mammoth―Family,life & baby (No.2) (JUGEMレビュー »)

この世で1番すてきなベイビー雑誌!!
◆ニンプーマンのお気に入り◆
LINK

        
SEARCH


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.